ニートがきついならしんどい思いをしてまでやる必要は無い

ニート きつい しんどい
ニートでいる事がきついと思っている人は、今すぐニートを辞めて働く事をおすすめ致します。

しんどい思いをしてこのままニートを続けても何の意味もありません。

働くよりニートの方がしんどい

ニートでいると身体的には楽ですが、将来の不安や家族からの罵倒で精神的には働くよりもきつい場合があります。

むしろほとんどの人にとっては、ニートをやるよりも働いた方が楽だと思います。

なので気持ちを楽にするためにも早く働いて社会復帰した方が良いでしょう。

ニートを続けても見返りが無い

ニート きつい しんどい
ニート歴が長くなっても何も良い事はありませんが、仕事をすると他者から認められますし、お金もドンドン貯まっていき好きな事が出来ます。

仕事をするのもニートもきついなら見返りのある仕事をした方が良いと思いませんか。

ニートがきついと思っている人はニートに向いていない

ニートの現状がしんどいと思っている人はニートの才能が無いので今すぐ働いた方が良いでしょう。

ニートで居続けるためには才能がいるとよく言われており、普通の人間であれば無職である恐怖に耐え切れず働きに出る物です。

今の現状がきついと思っているという事は、この先ずっとニートでいる限りしんどい思いをし続けるという事です。

なので、もしニートでいるのが辛くて仕方ないというのであれば、働き出すとびっくりするぐらい気持ちが楽になる事でしょう。

ニートの寿命は40~50歳ぐらいまで

ニート きつい しんどい
両親が25歳ぐらいでアナタを産んだとしたら、アナタが40歳になった時の両親の年齢は65歳ぐらいです。

65歳ならまだ生きられると思うかも知れませんが、早い人ならもうこの世から居なくなってしまう年齢だったりします。

また、アナタが50歳になった頃には親は75歳になっています。

この年齢になると結構な人が亡くなっている上に、ニートを養っているとなると資金が持たなくなっている可能性も高いです。

このまま行くと何の親孝行も出来ず、親の資産を食い潰してこの世から去る様な人生になってしまいます。

これはニートで無くとも人間としてとてもきつい上にしんどい事なのではないでしょうか。

また、もし長生きをしたいと思っているのなら働かないと将来必ず困った事になりますよ。

働き出す年齢が遅くなるほどきつい思いをする

歳を取れば取るほどどの会社もアナタを雇ってくれなくなるのは間違いないです。

どうせ人を取るなら若い人の方が良いですし、年寄りと一緒に仕事をしたくないし、そもそも仕事を教えたく無いと思うのは自然な事です。

なので、もしきつい思いをしたくないと思っているのならなるべく若い内から働き出す事をオススメ致します。

22:51 ニートがきついならしんどい思いをしてまでやる必要は無い はコメントを受け付けていません 未分類