ニートだけどやることがないせいで暇という方へ

ニート やることがない

ニートになったがやることがないので困っているという状況は私にも経験があります。

実際働いていないためお金も無く、遊ぶ友達もいないというのは辛い物です。

ニートは楽だと思われがちですが、自由時間が多くても消化できるほどやることがないというのが現状だと思います。

お金が掛からなくても出来る暇つぶし

インターネット

やることがないニートがもっともやっている事といえば、やはりインターネットです。

しかしニートの方のほとんどはちょっと飽きてしまっている部分があると思います。

ちなみに私がニートの頃はニコニコ生放送というライブ配信で配信をしたりしていました。

会話には終わりが無いのでいくらでも楽しむ事が出来ます。

目的も無く出歩く

理由が無いと外に出たくないニートの方は多いと思いますが、やることがないのであれば外に出てみてウインドウショッピングなんかをしてみましょう。

後は人間観察や自然とのふれあいも中々よかったりします。

割と知らない場所を散歩したりすると探検みたいで、新たな発見があったりして楽しいですよ。

イラストやマンガを描いてみる

私は元々絵を描く事が好きだったのでニートの時はイラストとマンガを描いて時間を消化していました。

紙とペンさえあれば費用は掛からないのでやることがないニートの方におすすめです。

下手なりにも自分の考えたストーリーやギャグをマンガにしてみたりすると案外面白かったりしますよ。

もし抵抗が無いのであればネットの人にそれを公開してみるのも反応が見れて楽しいです。

小説を書いてみる

創作意欲のある人は小説を書いてみるのも良いと思います。

なんなら出版社のコンテストに応募してみたりするとプロの道が開けるかもしれません。

実際にニートから芥川賞を受賞した方が存在するので夢がありますね。

ネットでお金を稼ぐ方法を模索してみる

今の時代個人でもネット上でお金を稼ぐ方法はあるので、それを見つけ出してお小遣いを稼ぐ方法もあります。

やることがないのはお金が無いせいというのもあるので、少額でもいいからお金があると助かります。

例えば、投資やアフィリエイト、転売、データ入力などネットビジネスにはいくつか種類があります。

ゲームセンターや体育館などで誰かに話かけてみる

やることがないのは遊べる友達がいないという場合もあるので、色々な施設やサークルで友達作りをしてみるのも良いでしょう。

上手くいくかは分かりませんが、話が合いそうなら連絡先などを聞いたりして定期的に会う環境を作りましょう。

運動やキントレをする

ニートはあまり動かないため、運動不足になりがちです。

なので、運動やキントレをして体を鍛えたりストレス発散をしましょう。

また、人間はなにかしら運動しないといけないので自分が楽しめる運動を探すのは生きる上でも重要です。

中古ゲームを漁ってくる

安いゲームや昔のゲームを漁ってきてやれば、やることがないという状況はなくなると思います。

よっぽどのゲーマーで無い限りまだやった事が無いゲームというのはあるはずです。

ネトゲをする

ニートでやることがないならネットゲームをするのは定番ですね。

課金するのは厳しいとは思いますが、無料で出来る物も多いので時間つぶしには最適な事でしょう。

色々な冒険や他ユーザーとのコミュニケーションでかなり遊べます。

本屋や図書館で本を読む

興味のある本でも普段読まないようなジャンルの本でも良いので、本屋や図書館で本を読むと良いでしょう。

本は一生掛かっても読み切る事が出来ない程存在しているので、やる事が無いという事は無くなります。

動画を見まくる

面白い動画や興味のある動画は星の数程ある事でしょう。

時にはタメになる動画も見てみると結構面白かったりするのでニートにはオススメです。

ニート経験者達にニート時代何をしていたか聞いてみた

ニートの事はニート経験者に聞くのが一番、という事でニート経験者は何をしていたか、またはやる事がないニートは何をやれば良いと思うか聞いてみました。

ライブ配信動画を見る

ニート時代にやることがないときは、ニコニコ動画などを見ていました。

Youtubeなども面白いですが、ニコニコ動画ならば、放送についてコメントを書くことで、人と疑似的にコミュニケーションがとれる感じがして、孤独感をごまかせるのが良かったです。

あとはゲームが好きならば、ゲームをまったりとやるのも良いと思います。

今ならばsteamなどパソコンがあればネットを介して安く購入して楽しめるゲームも多いので、かなり時間がつぶせると思います。

テレビメインだが運動もした方が良い

私の場合は基本的にはテレビを見るのがメインで、それとは別に毎日1時間?2時間程度ゲームで遊んだりしていた他に、ネットサーフィンをしたりしていました。

あとは食事や睡眠・お風呂など生活に必要なことをするくらいで、そんな感じで毎日生活していました。

ニートを続けるとどうしても体力が落ちてしまうので、やることがないというニーとの方は、軽い散歩から始めて徐々に筋トレなど体力をつけると良いと思います。

またいずれはニートから前に進まなければならないので、それに備えて資格の勉強でもしておくと良いと思います。

生きがいを見つけると良い

ニート時代は、食っては寝て食っては寝てという感じでした。

正直申しましてやることがないのです。

そして、やる気もなければ、生きがいもないのです。

できれば「この世から消えたい」とすら思っておりました。

本当に何故生きていたのか分かりません。

やることがなくて暇というニートの方は、「生きがいを見つける」ことです。

そうすると張り合いが出てくるので、自ずと積極的に行動すると思います。

好きな事を仕事にするための行動をする

私は病気が原因でニートになりました。

仕事好きだったので、仕事が出来なくなった自分をひたすら責め続けました。

このままではいけないと思い、療養しながら出来る仕事はないかハローワークに通いましたが、仕事は見つかりませんでした。

在宅で出来る仕事を探しました。

最初は少ししか仕事はありませんでしたが、徐々に増え、今は在宅中心のフリーランスの仕事をしています。

療養中、医者に「ゆっくり休養しながら好きな事だけをしなさい。」と言われ、趣味に時間を割きました。

その趣味も今は仕事になっています。

やることがない、ヒマというニートの方は、私のように趣味など好きな事を行うのを勧めます。

それが仕事に繋がることもあるからです。

お金になりそうな事をやってみる

Twitterと2ちゃんねる(5ちゃんねる)、YouTubeの視聴など。

趣味であったカメラを持ち歩きスナップを撮りに出かけたりもしていましたが、着実に減っていく貯金額が恐ろしくなり段々と外出頻度が減っていきました。

やることがない、という場合はブログやYouTubeなどもしかしたらお金になるかもしれないことをとりあえず初めてみるといいと思います。

上手くいけば儲けものですし、上手くいかなくてもほとんどリスクなどありません。

やりたい事を探す行動をする

やることがないという感覚になることがあまりないのでわかりません。

私はむしろやりたいことが多すぎて時間が足りません。

やることがないという人は、単純にやりたいと思うことを探してみることから初めてみればいいんじゃないかと思います。

なんでも良くて、遊びでもいいし仕事でもいいし行ってみたい場所でもいいし欲しいものを見つけるでもいいし、案外ボケーっと映画でもみていると何か思いつくかもしれません。

ちなみにオススメは洋画です。

資格や自分の長所を伸ばす行動をする

周りにニートがいたので遊んだり、テレビを見たりひたすら携帯を見たりいじったりとある意味やることがない状態の日々を過ごしていた。

やることがないというニートはこのご時世に自分がこれは強みだと思える資格の取得や自分の長所を伸ばすことが大事だと思う。

段々年を取るにつれて周りにニートは少なくなっていくし、どんどんやることがなくなるのだからゲームが好きならゲームのプログラミングや何かしら持っている長所はあると思う。

WEB系の仕事をする

ニート時代はインターネットゲームばかりしていました。

ファイナルファンタジー11というオンラインゲームです。

終わりがないゲームであり、ネット上にはいくらでも人がいるので飽きることがありません。

やることがないというニートはwebで仕事をすれば良いと思います。

例えばクラウドーワーク系に登録してアンケートに答えるだけでもお金が貰える時代です。

ゲームをやっているよりは、それでも収入があるだけましだと思います。

趣味を見つける

ニート時代には好きなテレビ番組を見たり、DVDを借りて来て色んな映画を見ていました。

また好きな音楽を聴きながら、趣味の手芸を楽しんでいました。

やることがないと悩むニートは何か自分が好きな趣味を見つけると良いと思います。

私の場合は映画鑑賞と手芸でしたが、自分が好きなことをする時間がたっぷりあるのはニートの良さです。

ただニートはお金がないので、安く楽しめる趣味を見つける方が良いと思います。

趣味が高じて仕事につながることもありますから、まずは何か出来る趣味を見つけてみると良いと思います。

内職をする

よく韓国ドラマを見ていました。

毎日14時ごろから始まるのでそれを楽しみに生きていました。

ただ、その姿を見て親からはとても嫌がられました。

肩身が狭かったですが、何かをやる気にもなりませんでした。

やることがない人は何か在宅で働いてみるといいと思います。

いきなり外で働くと精神的に辛いだろうということと、お小遣い程度でも仕事をして稼ぐと気持ちがしゃきっとしてくると思います。

内職であっても体力がいるので、少しずつ生活リズムを整えて、散歩などで体力をつけるのがいいと思います。

とにかく目的意識なく家でテレビばかり見ていると体力がものすごく落ちるので、ちょっと出掛けたり人と会うだけでも大変だった記憶があります。