ニートが働かない理由はごく単純な場合が多い

ニート 働かない 理由

ニートが働かないのは何かしらの理由があるからというのは間違いないです。

具体的にどういう理由で彼らは働かないのか元ニートの管理人がまとめていきます。

ニートが働かない理由まとめ

働く理由が無い

ニート 働かない 理由
そもそも人間は働く理由が無い限り自ら動こうとはしません。

衣食住が満たされている環境でめんどくさい労働をしようとは本来人間は思わない物なのです。

基本的に周りに流されて働く人の方が多いのではないでしょうか。

周りの目がすごく気になって仕方ないという人以外、満たされている状況ならニートや無職は働かないのです。

人間関係が怖い

ニート 働かない 理由
ニートや無職になる人は基本的には人間関係が上手くない人が多い傾向にあります。

学生時代にイジメやあまり友達が出来なかった人は社会に出ても同じ状況に陥ります。

人間はそうそう変わる物ではありませんから、行動も性格も変わらないというのが理由です。

普通に社会で働いている人でさえ人間関係にはとても苦労するものなので、それが苦手なニートや無職はさらに大変な事でしょう。

ニートが働かない最もな理由は人間関係であるといえるでしょう。

仕事が辛いのがイヤ

ニート 働かない 理由
仕事というのは大変な物や楽な物というのはあるにせよ、基本的にどんな仕事を選んでもある程度辛い物です。

当然誰だって辛い事はしたくないので、ニートや無職は労働を嫌がります。

人によってはなんで自分が働かないといけないんだと思っている事でしょう。

なので、逆にいうとニートや無職でも仕事の楽しさを知る事が出来れば脱出の道が開けるかもしれません。

ある程度仕事をした方なら分かると思いますが、仕事というのは辛いだけではありませんし楽しい部分というのもあります。

しかしニートや無職は労働経験が乏しいのでそれがよく分かっていないのだと思います。

他に自分のやりたい事がある

ニート 働かない 理由
ニートが働かない理由の1つは何かしらの夢があるからというのもあります。

例えば漫画家や小説家といったかなり実現する事が難しい職業であったり、難関資格が必要な物です。

やりたい事を頑張りたいから今はニートだけどその内やりたい仕事をするというニートや無職も一部存在しているのです。

働ける自信が無い

ニート 働かない 理由
今まで何も成功してこなかった人間は当然自信が無いため労働できる自信が無いのです。

また、一から働きだすのは誰だって怖いですし自信がありません。

ニートは自分に自信がない人が多いため、無職から脱出するにはとにかく自信をつける事が大切なのです。

ニート達に働かない理由を聞いてみた

働く必要が無かった

ニート 働かない 理由
ニート時代に働かなかった理由ですが、働く必要がなかったからということにつきます。

当時は親からの仕送りが10万円程度月々あったので、十分すぎるくらいでした。

特に生活で苦労することもなかったので、働かなくていいやと思ってしまいました。

非常に怠惰な生活を送っていたと今になって思います。

時期が悪い

ニート 働かない 理由
私が働かない理由は、今は時期が悪いと思っているからです。

テレビのニュースでは、バブル期並みの求人数とか景気は少しずつ良くなっているなどと言っていますが、あれは実際とは矛盾していると思います。

たしかにバブル期並みの求人数なのかもしれませんが、その理由は全く異なり、現在は会社が激安の報酬で求人をだしていて誰もよりつかないため求人数が増えていると思います。

私は体を壊して会社を辞めてからニートですが、今出てもまた同じことの繰り返しだと思うので、違う生き方やあるいは景気が本当によくなり雇用環境が整うのを待っている段階です。

色々な不安

ニート 働かない 理由
仕事をちゃんとできるかという不安、職場で良好な人間関係を築けるかという不安があります。

また、毎朝ちゃんと起きて出勤できるか、体力的に仕事を続けることが可能なのか、こんな私でも雇ってもらえるのかという不安等。

色々な不安で押しつぶされそうになって働き口を捜す気になれないというのが私の理由です。

あと現時点で生活は送れていますし、まあそのうち頑張ればいいかという甘えが私をダラダラさせていると思います。

最初の一歩が踏み出せないし仕事が続かない

ニート 働かない 理由
働かないのは働き始めても続かないのが目に見えているからというのが一番大きな理由でしょうか。

何かきっかけがあればと思っているうちはまだやりようがあるのだと思いますが、そう考えているうちに時間だけはどんどん経っていきます。

経歴が空白のまま空いてしまうと途中から自暴自棄になっていくのを自覚します。

周囲が真面目に生きていれば生きているほどその差に愕然としてしまうのですね。

気持ちがネガティブなままだと最初の一歩がなかなか踏み出せないものです。

ニート達に働かない理由を聞いてみた

001 働かない理由の一つは、前の職場で頻繁にめまいを起こすようになり、仕事に支障をきたすことになり、体調が悪くなり、そのまま今まであまり体調が良くなっていないということです。

もう一つは、ある程度の貯金があり、生活費をかなり節約できていて、まだ焦る段階ではないと考えているためです。

002 結婚を見据えての退職でしたが、新型コロナウイルスの影響もあって前職よりやや低い条件にしても自分がしたいと思える求人が無いことが働かない理由です。

一度就職した所は人間関係が合わず、精神的に辛くなってしまいこれ以上続けたら鬱になると思い、一ヶ月でやめてしまい、それ以降転職活動に前向きになれないでいます。

003 コロナの影響を受けて派遣切りにあったばかりで、なかなか自分の条件に合うような職場が見つからないからです。

そのほかにも働かない理由があり、パソコン初心者のため、この期間に勉強をして資格取得を目指そうかなと思っているからです。

004 最初の一歩がなかなか、踏み出せませんでした。

働きたい気持ちはとてもあるのに、最初がとても不安で、勇気がでませんでした。

これまでの経験から、また心にゆとりがなくなるのでないかとネガティブなことが頭の中を駆け巡り自分ではどうにもできなくなりました。

年齢的なこと、通勤範囲、職種などを考えると幅も狭くてどんどん暗やみの中におちていきました。

働かない理由を一言ではおわらせることができない状態です。

月日だけが過ぎていき、長くなればなるほど最初の一歩が遠くなっていきます。

005 働かない理由は、過去に勤めていた会社で対人関係のトラブルや悩みが多かったりすると正直働く気にはなれません。

しかも実家にいればとりあえず生きて行けるので、本当に自分に合った仕事が見つかるまでは働かなくても良いかなと思っていました。

12:29 ニートが働かない理由はごく単純な場合が多い はコメントを受け付けていません 未分類