漫画喫茶のアルバイトはきついのか経験者に聞いてみた

漫画喫茶 アルバイト きつい
漫画喫茶のアルバイトはきついというイメージはあまりありませんよね。

しかし実際はどうなのか分からないので、漫画喫茶のアルバイト経験者の方々に実情を聞いてみました。

好きな漫画に囲まれて働けるので、結構良い仕事だと思うのですが果たしてどうなのでしょうか。

漫画喫茶アルバイト経験者の30代前半男性に聞いてみた

漫画喫茶 アルバイト きつい

受付作業・清掃・食べ物の提供などが仕事

漫画喫茶のアルバイトは受付作業、登録作業、整理整頓、清掃、飲み物、食べ物の提供というのが基本的な仕事内容になると思います。

店舗によっては卓球台、ダーツなどの娯楽設備、シャワーや日焼けマシーンなどの設備があるので、どこの店舗でも同じ内容の仕事をしているかというと、そうとは言い切れない部分もあります。

一般的にはきついアルバイトではないと思われている方が多いですが、忙しい店舗や人手不足の店舗の場合は忙しくて大変だと思います。

掃除をしながら受付をして、注文を受ければ軽食や飲み物を作ることもあるので大変です。

また、時間帯によって忙しさも大きく変わります。

平日の昼間は暇なことが多いですが、平日の夜や休日は比較的忙しいです。

漫画好きなバイト仲間がいるので楽しい

常に漫画に囲まれているので、漫画好きの人にとっては楽しい空間だと思います。

お客様は一人で楽しみたい、ゆっくりしたい、リラックスしたいと考えている方が多いので、たくさん会話をする必要が無いので、事務的な会話以外はする必要が無いです。

一緒に働いている人も同じような考えの人が多いので、結構仲良くなることが多いです。

休憩時間は好きな漫画の話や、アニメの話などで盛り上がっています。

バイト仲間が出来ることが一番の楽しみでしょう。

漫画に詳しくなるし御礼を言われるとやりがいを感じる

漫画喫茶のアルバイトのやりがいは漫画に詳しくなるという点だと思います。

将来漫画家になりたい人、アニメクリエーターになりたい人などがアルバイトをしていることが多いので、同じ志を持った人と一緒に働くことで刺激を受けることが出来ます。

最近は外国人のお客様も増えていて、日本の漫画やアニメのことを聞かれることが多いです。

そこでオススメの漫画やアニメを紹介して、「ありがとう」といわれると非常にやりがいを感じます。

嫌な人とシフトが一緒になるときつい

どんなアルバイトでも共通しているかもしれませんが、人間関係がきついという人が多いです。

嫌な人とシフトが一緒になったりすると何時間もその人と一緒に居なくてはいけないので、それがきついかもしれません。

漫画喫茶のアルバイトは外に出ることが無く、常に密室で仕事をしているので閉鎖的な職場です。

閉鎖的な空間で仕事をしているとストレスがたまりやすく、小さい悩みも深く考えてしまいがちなので、上手く息抜きをしたりスルーする能力も必要です。

夜でも好きな時間に働く事が出来る

漫画喫茶のアルバイトはきついこともありますが、それ以上に楽しいこともたくさんあります。

アルバイトを通じて同じ目的を持った友達が出来たり、自分自身の視野も広がります。

夜のシフトも多く、好きな時間を選んで働くことも出来るので便利です。

お客様とのやり取りでコミュニケーション能力を伸ばすことが出来ますし、接客の基礎となるものも学ぶことができます。

学生の場合はその後の人生に役立つことも多いと思うので、お勧めのアルバイトです。

漫画喫茶アルバイト経験者の30代前半男性に聞いてみた

漫画喫茶 アルバイト きつい

土日はきついが平日はそんなに客は多くない

漫画喫茶のアルバイトですがきついとされる場面は土日が主で、清掃に時間をかなり取られることがきついと感じる人がいるかもしれないです。

他には漫画のみの漫画喫茶もあれば、ダーツとかビリヤード台を置いている漫画喫茶もあるので、その場合はお客様を案内し器具の使い方の説明などをします。

それを土日にする場合、利用客が多くなるので十分な説明をすることができずに次のお客さんに説明をしないといけない場面もあります。

ですがあくまで土日に限りますし、平日はそれほど利用客もいないので十分業務をこなすことが可能です。

また業務はマニュアル化されていることが多いので、初心者の方でも対応できるようにはなっていました。

店によっては漫画も読めるしビリヤードも出来る

平日とかだと利用客が少ないため、普通に漫画を読むことができるというメリットがあります。

持ち出しは不可ですが、漫画喫茶内であれば自由に漫画を見ても良いとされるお店が多かったため、普通に平日であれば好きな漫画を見ることができます。

特に新刊などの入れ替えをする際、優先してその漫画を見ることなどもできるため、漫画を見るということに関しては利点はあります。

また、ビリヤードとかダーツを置いている漫画喫茶の場合は閉店後に遊ぶこともできます。

割引券なども貰える

漫画喫茶アルバイトのやりがいですが、他のメンバーと漫画という趣味を共有することができる上に漫画を無料で見れることがやりがいに繋がります。

他には漫画喫茶によりますが、ビリヤードとかダーツを遊ぶ際の割引サービスみたいな物をくれる喫茶店もあり、お客さんとして利用する際、割引を受けることが出来るのでやりがいにも繋がります。

何かしらドリンクの割引だとかサービス面で割引を受けられることが多いため、そういったものにメリットを見出せるかどうかになります。

土日の忙しさの違いに慣れるかどうか

漫画喫茶でアルバイトをする上できつい事は、土日と平日の忙しさの違いによるお客様への対応の難しさです。

土日ですと利用客が増えるため、増えた分応対に追われます。

あまり待たせるとお客様もイライラしてしまいますので、その応対に追われ土日と平日とでは応対の仕方も違い、そのギャップについていけずに辞めてしまう人も多くいました。

逆に応対の仕方に慣れてくれば、どんなに忙しくてもお客様を捌ける様になるので慣れる事ができるかどうかにかかります。

漫画が好きで最低限のコミュニケーションを取れる人にオススメ

人とコミュニケーションを取ることが必要ですので、最低限のコミュニケーションを取れないときついです。

逆にある程度コミュニケーションを取ることができるのであれば、仲間から助けてもらえることもありますので仕事をすることは可能です。

漫画が好きであれば同じ趣味を共有できる仲間を見つけることができるアルバイトでもありますので、まずはコミュニケーションを仲間と取り仕事を覚えていくことが重要です。

仕事自体は結構体力を使うこともありますので注意が必要です。

漫画好きじゃないときついだけ

漫画喫茶のアルバイトは、漫画に興味が無いとただ忙しいだけの職場と感じることもあり、きつい面ばかりが表に出ることもあるため長続きしないでしょう。

漫画を平日に好きなだけ読めるというような特典があるからこそ頑張れる仕事ですので、漫画などに興味が無い場合は何のメリットも見出すことが出来ないため仕事自体が苦痛にしか感じない可能性が高いです。

何か仕事をする上でメリットになることを見つけることで続けることができる仕事になりますので、まずは自分にとってメリットになることを見つけましょう。

19:25 漫画喫茶のアルバイトはきついのか経験者に聞いてみた はコメントを受け付けていません 皆の仕事体験談