ニートは寂しいなんて一体誰が決めたことなのでしょうか

ニート 寂しい
ニートって孤独で寂しいよね、という呟きをとあるSNSで見かけました。

私は2年3ヶ月と短い間ですが続けてきた仕事を退職し、約2ヶ月ニートをしていました。

”ニート=寂しい”って一致するのでしょうか?

つまりそれは”ニート=友達が居ない”ということなのでしょうか?

働いていなくても友達が沢山いて、貯めていたお金で毎日のように誰かと遊んで過ごす人。

働いていなくて友達がいなくて貯金がなくても、引きこもってPCゲームやスマホゲーム、スマホアプリをして毎日を過ごす人。

前者はきっと1人ぼっちは嫌で、友達と外で遊ぶのが好きなのでしょう。

後者はきっと1人が好きで、人と過ごすのが苦手なのでしょう。

他にも1人で好きなところへ出かけたいタイプや、友達と一緒にいるのにどこか寂しい思いをしているタイプの人等がいると思います。

私は友達もいない、1人で出かけることは好きだけど出かけるお金もないので家に引きこもってひたすらスマホゲームをやっていました。

元々1人で過ごすことが好きで、友達は要らないという思考です。

しかしニート生活を送ってみて分かったことがあります。

ずっと1人でいると、誰とも話さないでいると、あれ、寂しい

ニート 寂しい
私は一体どこで道を間違えてしまったのでしょう?

金無しニート生活を続けているうちに、そんなマイナスなことを考えるようになりました。

”友達がいない=寂しい”ではなく”ニートで誰とも関わらない生活が続くと寂しい”ということなのだと私の中での答えが出ました。

そんなとき、昔アルバイトをしていたスーパーマーケットへ久しぶりに顔を出しに行きました。

久しぶりだったのにも関わらず、皆さん私のことを覚えていて笑顔で迎えてくれて、何だか「ただいま」と言いたくなってしまうような安心感でいっぱいになったんです。

そして世間話をしているうちに「またうちで働いたら?」というお声をかけていただきました。

”あぁ、やっと私はニートから、寂しさから抜け出せるんだ”と冷え切った心が暖かくなりました。

最初は”ニートなんて寂しくない、1人で居ることが大好きなんだから、ずっと誰とも関わらなくていいなら最高じゃないか”なんて思っていた私が、たったの2ヶ月誰とも話さずに過ごした結果”もうニートは嫌だ、ずっと誰とも話さないでいると寂しくて頭がおかしくなりそう”と全く逆の思考になっていたんです。

きっと今までニート生活を送ってきた方々も、人と話さない生活を送っているうちに”ニートは寂しい”という所にたどり着いたのではないでしょうか。

極論、ニートは寂しいです。

18:19 ニートは寂しいなんて一体誰が決めたことなのでしょうか はコメントを受け付けていません 皆の体験談