ニートが求人を探す場合どんな仕事が良いのか

ニート 求人
ニートが求人を探そうと思った場合、いくつか押さえておくポイントがあります。

また、今の生活を脱出して始めるのに向いているおすすめの仕事があるので紹介していきます。

単純作業なアルバイト求人

人とは話したくはないがニート生活を脱出したいと思っていても、いきなり覚える事が多い仕事は始めにくいものです。

この場合向いているのは「スーパーの品出し」や「工場」での作業員などのアルバイト求人がおすすめです。

2つとも体力も付きますし、品出しの仕事は商品を箱などから出して売り場に陳列するだけなので、1つの指示で同じ仕事の繰り返しになります。

工場の作業員も黙々と同じことを繰り返すだけのものがほとんどであり、寮付きや送迎などの手配があったり正社員になれる事もあります。

賃金に関してはスーパーの品出しは若干安めで求人数も少ないという事で競争率が高いので注意が必要です。

工場の作業員に関しては体力的にきつい事もありますが、時給が高めなのでニートから脱出を目指すのならこれ以上ないオススメ求人です。

将来を見据えた求人

アルバイト求人の中で求人数が多く、ニート脱出にいいと思われるのは「コンビニ」のアルバイトです。

仕事自体は覚える事も多く大変であり、内容もレジ打ちや商品整理、接客など様々ですがこれからどんな職業に就く場合にも役立つ経験となります。

覚える事は多いですがマニュアルがあるので覚えやすい事でしょう。

ただし選ぶ求人で駅前などに位置するコンビニは人が多く最初は大変なので、時給は低いとしてもあまり忙しくない店を選び慣れて行った方がいいでしょう。

セルフサービス求人

ニート 求人
完全ではありませんが接客が苦手だという場合にお勧めなのがセルフサービスを掲げる職種です。

ここで言うなら「ネットカフェ」や「セルフガソリンスタンド」などです。

ネットカフェならお客さんが自分で必要な事はしてくれ、業務のほとんどはオーダーされたものを運んだり使用後の席の清掃などです。

もちろん会計などの接客はありますが、ほとんどマニュアル通りなので安心して働けます。

そして勤務時間が少し長いので少し働きなれた頃にいい求人です。

セルフガソリンスタンドも似たようなもので、お客さんが自分で動いてくれるので忙しいという事はないです。

仕事も給油許可ボタンを押したり怪しい事をしていないかモニターをチェックしたり、使用説明や電話受付くらいですし夜勤でも人が来ないので楽です。

ただし全てではありませんがセルフガソリンスタンドは備品販売ノルマがある店舗がありますので、その場合は難易度が上がるので注意が必要です。

データ入力系

接客はどうしても無理なので淡々と行える仕事がいい場合は「データ入力」のアルバイトがいいでしょう。

内容は顧客情報の入力やレコーダー録音した会議の内容の文字おこしなどが主流です。

こちらはパソコンさえ使えればできる上に時給がいい求人が多いです。

ただし重要データを扱うので取り扱いに気を付けるなどの責任があります。

20:00 ニートが求人を探す場合どんな仕事が良いのか はコメントを受け付けていません 未分類