友達いないニートの対処法はちょっとしたキッカケ

友達いない ニート
ニートって出会いがなくて、友達いないイメージ、ありますよね。

果たして本当にそうでしょうか?

友達の作り方、出会いの場の作り方は、何歳になっても沢山あるのです。

私は友達がいませんでしたが、趣味の舞台を1人で見に行った時に、隣に座ってた年上の同性の方が「おひとりですか?」と声をかけてくれて、観劇した後にご飯を食べに行きました。

共通の趣味、話題で盛り上がれるのはとても楽しいですし”ちょっとしたキッカケ”からずっとお付き合いしていだたける関係を築けることが”何よりも素晴らしい”私はそう思います。

ニートでも趣味があれば、それだけでいろんな友達を作ることができます。

今の時代、SNSで友達を作ることもできます

友達いない ニート
またしても体験談ですが友達いない私が、アイドルグループを応援していた時に使用していたSNSで相互フォローをしているだけの関係だった人と意見が合い、初対面でいきなりテーマパークへ遊びに行くことになりました。

のちのちこの話を人にすると「会ってみたら性別が違うかもしれない」「SNSの感じと全然違うかもしれない」「危険じゃない?」など言われることが多かったです。

けれどSNSでは1年以上の繋がりがあり、会ったことはなかったけれどとても仲良くしてくれていると感じていたので恐れることなく会いに行きました。

実際に会ってみて、初対面でテーマパークへ行ってみて、共通の趣味があるので話が尽きることなく、気まずさなども全く無く、沢山笑ってとても楽しい1日になりました。

まるで初めて会ったとは思えないくらいに。

今でも良い思い出です。

ただ、冷静に考えてみると、初対面でいきなりテーマパークへ行くのは挑戦しすぎだったかなぁと少しだけ反省しています。

友達いない ニート
当時の友達いない私は必死だったのでしょう。

そんなこんなで友達いない~と必死だった私は、ここ数年で色んな趣味を通して数人の友達ができました。

悩み事や愚痴を聞いてもらったり、聞いたり、休みの日に遊びに行ったり、そういうことができるくらいのお友達です。

ニートで出会いがない!友達いない!と悩んでいるならば、ぜひ趣味を通してSNSを活用してみてはいかがでしょうか?

私もニートだった時代がありましたが、ニートだということを知って遊びに誘ってくれる人や、仕事が決まったら祝ってくれる人もいて、様々な面で励まされました。

実際に会うことがなくても、SNSで繋がっているだけの関係だって立派なお友達だと思いますし、実際に会うつもりがなくてSNSでお友達になった関係の人でも、何年か経った時に”ちょっとしたキッカケ”で会う時が来るかもしれません。

18:28 友達いないニートの対処法はちょっとしたキッカケ はコメントを受け付けていません 皆の体験談