工場バイトはきついのか経験者に聞いてみた

工場 アルバイト きつい
工場バイトはきついのか楽なのか、どんなやりがいがあるのかなどを聞いてみました。

一般的にコツコツと仕事をしたい人に向いているイメージですが実際は果たして。

工場バイト経験者40代後半女性に聞いてみた

工場 アルバイト きつい

仕事内容は豆の製造業

私がしていた工場でのバイトは、豆の製造業です。

入りたてのときは簡単な仕分け作業でしたが、少し慣れてくると真空パックにする為に袋に入った豆を網棚に並べる単純作業で、それを真空パック処理する方にバトンタッチするまでが私の作業になりました。

よく工場のバイトはきついといいますが、体的にはあまりきつくはなく、単純作業が苦でない方、もくもくと作業することが苦でない方には、工場バイトもありだと思います。

パートと違いバイトでしたので、人が足りない場所へ常にヘルプみたいな感じで入っていたので、網棚に乗せる作業の他は、賞味期限、消費期限のハンコを押したり、出来上がった真空パックの豆を箱に詰めたり、バラエティはありました。

仕事なので楽しくはないがバイト代は嬉しい

単純作業なので特に楽しいことは無かったですが、私は友達と2人でバイトに入っていたので、イケメン専務の御曹司を観察して勝手に喜んでいました。

何か楽しかったことは特にはありませんが、バイト代が入ったときは嬉しかったです。

そして、唯一の楽しみだったのがお昼ご飯です。

知り合いの紹介でバイトに入ったので優遇されていて、交通費の代わりにタダで仕出し弁当を食べさせてもらえました。

とにかく動いた後のお弁当が美味しく、労働の喜びを感じました。

やはり仕事なので楽しいってことはないですが、豆が真空パックになって商品になり、それがスーパーに卸され、買い物に行ったときに、自分が作った豆が並んでいるのを見ると嬉しかったです。

スーパーに作った商品が並んでいると嬉しい

やはり自分が作った商品がスーパーなどで並べられているのを見ると、嬉しくてやりがいはありました。

工場でのバイトは、キツイ、汚いみたいなイメージがあるとは思いますが、食品を扱う工場は逆にとても綺麗で清潔にしています。

バイトでしたが一日8時間働いて、時には重たいものを持ったりと体を使う仕事もしましたが、疲れて自転車で帰宅しているときにやりがいは感じていました。

自分より年上のパートの方たちにお疲れ様と言われたときも、バイトして良かったなと感じました。

食品工場は女性問題がある

食品工場は女性が多い職場なので、時にはパートの方同士の嫌なムードを感じる時があり、そういう空気が人一倍苦手なのできついと感じるときもありました。

箱に豆を詰める作業は、物によっては重たいのもあるので、箱をいくつか運ぶ時にはきついと感じていました。

一度年上のパートの方から『あの子達挨拶をしない』と上司の方に言ったらしく、私たちは言っていたつもりでしたが、中にはバイトを快く思っていない方もいるのだと思い気まずくてきつかったです。

単純労働が得意で会話をしたくない人にオススメ

単純作業が好きな方、あまり会話が得意でない方、もくもくと仕事をこなせる方などがオススメだと思います。

単純作業なので、あまりきついということは有りませんが女性が多い製造業なので、最低限の愛想は必要だと思います。

製造業なので土日は普通に休みで、土日を有効に使いたい方にはオススメのバイトだと思います。

服装は、医者みたいな白の服に白の長靴、キャップ、マスクをしますので、化粧はしてもしなくても同じなので楽と言えば楽です。

きつくない工場バイトもありますよ

製造業はきついイメージですが、あまりきつくない製造業もありますので、製造業というだけで嫌煙せずに先ずはバイトをしてみるのも良いでしょう。

誰でもスーパーは行くと思うので、自分が作った商品が店頭に並んでいるのは誇らしく、やりがいも感じると思います。

顔に自信がない人、人付き合いが苦手な人も工場では全身変装しているので、それほど人目も気にしなくて良いのでとてもやりやすいかと思います。

豆の真空パックの工場のバイト、割とオススメです。

工場バイト経験者40代後半男性に聞いてみた

工場 アルバイト きつい

ライン作業はきつい

工場と言っても会社によって作業は異なります。

しかし、その中でも例えば生産工場であれば主にライン作業だと思います。

ライン作業は私の経験上ほんとにきついこともありました。

ラインなだけに常に製品が流れて来ますので、リズムよく作業しなければいけません。

その為に一人のミスが連動してまわりの人達にも影響を与えてしまいます。

ですので、アルバイトとは言え本当に厳しい世界だと思います。

ましてや生産工場ともあれば、ほんの少しでも傷などをつけることも許されません。

ですので、とにかく1日中気を張っていなくてはいけない事が多々あります。

黙々と仕事をしたい人に向いている

黙々と仕事がしたい人には向いていると思いますので、そういった方達には楽しいと思える仕事だと思います。

また、その作業になれてくれば体が自然と動き、仕事をこなすことが出来るので頭では違うことを考えられる余裕みたいなものも出来てきます。

その為、仕事しながら違うことも同時に考えられるので楽しいと思います。

そして時には工場ならではの技術も身に付くので、手に職をつけた感じとなり楽しくなったりもします。

例えば溶接であったりガス切断であったりですね。

社会に貢献している事にやりがい

自分で制作や生産に携わった物が自分の手元から離れ世の中に出ていき、世の中に社会貢献しているのだと思えばやりがいも更に増します。

技術などが上がればそれだけお給料や出世などにも繋がってくるので、やりがいもひときわ出てくると思います。

また、上司からも信頼されるようになりやりがいを感じると思います。

工場でのアルバイトは、経験したことのないような貴重な経験もできるのでやりがいがあると思います。

工場は休憩がとりにくいし危険もある

生産工場であればライン作業ですので常に製品が流れて来ます。

休憩なども取りにくいのでそこがもっともきついと思われます。

休憩時間にしか休憩を取ることが出来ない会社もあります。

また工場では危険な作業が多いですので、怪我などのリスクが高いのでそこが1番きついのだと感じます。

指を切ったり物が刺さったりと本当に危険が飛び交うのが工場勤務だと思います。

時には物が落下してくる可能性もあります。

コツコツ仕事をしたい人にオススメ

仕事はきついですが、黙々とこつこつと仕事したい人なら1番のおすすめだと思います。

また、将来的に技術などを磨いたり習得したい人には、工場でのアルバイトは絶対的におすすめだと思います。

頭も体もよく使うので、スキルアップに知らぬ間に養われるとも思います。

ですので、精神的にも体力的にも自信がある人にもおすすめな仕事アルバイトだと思います。

また、工場勤務の方は基本的に大人しい人が多いと思うので、真面目な人にもおすすめだと思われます。

13:11 工場バイトはきついのか経験者に聞いてみた はコメントを受け付けていません 皆の仕事体験談