ニートでも就職は無理じゃないから諦めるな

ニート 就職 無理
自分はニートだから就職は無理と諦めてはいけません。

そもそもほとんどの人は働かないと生きていけないのですから、就職を諦めるという選択肢はほぼ無いに等しいのです。

無理と思う暇があったら行動あるのみです。

応募しまくればどこかは雇ってくれる

新卒の就職活動でも何十社と受けるのが当たり前ですので、ニートであるなら100社ぐらい受ける覚悟が必要です。

それだけ応募すればどこかは雇ってくれますし、もし雇われないとしたら正攻法で正社員になるのは難しいといえるでしょう。

人手不足の業種なら就職出来る確率が上がる

ニート 就職 無理
世の中には色々な職業が存在しますが、中には人手不足の業種もあります。

そこを応募していくとニートでも就職出来る可能性が高まります。

しかし人手不足の業界は誰もやりたくないという意味でもあり、大変な場合が多く注意が必要です。

ニート期間が長すぎると不利ではある

無職でいる期間が長いとどうしても就職には不利となります。

しかしそこは考えてもどうしようも無い事ですので、就職は無理と決め付けず未来の事を考えましょう。

高齢ニートの就職は難しい

年齢が高すぎるニートの場合は就職率がかなり落ちてしまいます。

しかし無理と決め付けず応募し続ける事が大切です。

正社員に拘らない方が良い場合もある

ニート 就職 無理
就職するなら正社員と考える人も多いですが、下手な正社員になるよりも非正規の方が良い場合もあります。

正社員は基本的に給料が高い割りに激務の場合が多く、それなら給料が少なくても比較的時間を取れる非正規の方が良いという事もあります。

また興味のある仕事の正社員は無理でも、非正規なら入り込む事が出来るという場合もあるので、何がなんでも正社員じゃないとダメという事はありません。

何も行動しなかったというのはニートを選んだと同じ

ニートになった原因のほとんどは自分自身にあります。

空白期間を長めてしまったのも自分が原因です。

しかしそれはどこかで代償を支払う事になります。

良い就職口というのは基本的に高学歴だったり、努力した人が就ける物です。

だとしたらニートの場合、良い正社員の就職口というのは難しいです。

絶対に無理という訳ではありませんが、頑張って普通ぐらいの仕事が見つかれば御の字でしょう。

しかしそこからの努力次第では良い仕事に就けるかもしれませんし、自分の会社が良くなっていく事も考えられます。

もし今まで楽をして生きてきたのだとしたら、今から頑張っていくしかニートには道が無いのです。

ニート経験者達にニートは就職が無理なのか聞いてみた

ニートだから就職が無理という事は無いと思いますが、実際にニートをやっていた経験者の方々に色々聞いてみました。

働く事から逃げているだけで無理ではない

ニートは就職が無理かどうかといわれたら、無理ではないと思います。

例外として本当に働きたくないという純粋な理由でニートをしていたり、働く必要がない人は就職の可能性はかなり低いと思います。

しかし、たいていのニートの人は、何らかの理由で働くことから逃げている状態の人が多いと思います。

それは病気や体質であったり、人と接するのが苦手などの性格であったり、今の不景気なブラック企業だらけの状態では頑張ろうとしてもできないという人もいると思います。

だから、それぞれの働けない理由を解消できる職場があれば就職はできると思います。

人手不足の業界ならニートでも就職可能

一昔前はもしかしたらニートが就職するのは難しかったかもしれませんが、現在であれば決して無理ということはないのでは無いかと思います。

現在の日本では少子高齢化が進んでいて人手不足も深刻になってきているので、そういった意味で例えニートであっても一定の需要はあると思います。

そういったことを考えると大企業に就職するのは現実的では無いにしても、中小企業であったり人手不足が深刻な業界であればニートでも就職するのは可能だと思います。

会社員をやりたいと思うなら無理ではない

ニートの就職が無理か無理でないかは、人それぞれによると思います。

自分は会社員をしていてダメになってしまったので、「もう会社員はこりごり」と思い、自分の好きなものとスキルを活かして、何とか周囲の手助けもあり独立をすることができました。

よって「また会社員をしたい」ならば可能だと思いますし、僕のように会社員に拒否反応があるのならば、必然的に就職は難しいと思うのです。

面接に行ってもこちらは適当にしてしまいますし、面接官はプロなのでこちらの態度なんてすぐに見破ります。

その辺をきちんと考えれば、答えが出るか見えるかしてくると思います。

ニートから就職できた人はたくさんいる

無理ではないと思います。

就職しよう!という意志があることは素晴らしいと思います。

それにニートの問題が明るみになり、自治体などがニートが就職しやすくなるよう取り組んでいるので、以前よりは就職しやすくなったと思います。

社会人経験のある人ならスキルがあるので就職はしやすいと思います。

経験のない人は、ハローワークが行っている職業訓練などで資格を取ったりビジネススキルを習得してから求職活動をするといいと思います。

ニートから就職できた人は私の周囲にもたくさんいるので、諦めないでほしいです。

世の中にはどうしようもない人ですら働いている

ニートが就職することは全く無理ではありません。

一度働いてみればわかりますが、世の中にはどうしようもない嫌な人間がたくさんいます。

そんなどうしようない、救いようのない人間でさえ就職して働いているんです。

たかがニートに無理なわけありません。

ニートはただ経験がないだけです。

「経験がないから上手くできない」ことを誰かに知られる、見られることが怖くて働く一歩が踏み出せないニートがたくさんいますが、一度馬鹿にでもされながらやってみればもうそれでスキルアップしたも同然です。

自分の恥ずかしい姿を知っている会社なんてさっさとやめて、経験者みたいな顔をしてよそに転職してしまえばそれでいいのです。

ミスってもどうせ元はニート。

マイナスにはなりません。

問題はそもそも就職したいのかしたくないのか

ニートが就職するのは普通に出来ますが、問題は就職したいのかしたくないのか、したくないと答えた方は、じゃあどのような仕事ならやりたいと思えるのか?

こういうことがしたい、と思えるものがない。

ただグータラしていた、遊んでいたいと思う人もいるでしょうし、それならいっそ飽きるまでグータラしてみたらいいと思います。

次第に飽きます。

何かしたいと願うようになります。

堕落した生活というのは楽しいのは最初だけで、必ず飽きがくるものです。

そしたら、どっか試しに就職すればいいんじゃないでしょうか。

無理なことなんてないですよ。

無理じゃないしニートで得た経験を強みにして欲しい

ニートだからといって就職は無理ではない。

ニートになるということは生活に必要なことをひとつ失ったのだからニートの間に普通なら見えない景色も見れるし、普通なら経験できない時間を過ごしたりできる。

ニートの間に何もしないか何かしてみるかで変わることはあると思うが、少しでも何かに熱中していたことがあるならそれを自分の強みに変えて、ニートだった時間をも無駄にして欲しくない。

ニート中に経験したことや起こった出来事をいろんな人に伝えて元ニートでもこんなことができるんだというのを世に広げていってほしい。

バイトが出来れば自信がつくから無理じゃない

無理ではないと思います。

私自身20歳頃からニートのようなフリーターのような生活をしていましたが、出来るバイトを見つけると自信がつくものです。

自信がついてからはハローワークでで仕事を探し始めて正社員になれました。

バイト時代にそれなりに人との関わりがあったため、会社員としても働くことが出来ました。

無理だと思ったら絶対に無理です。

心が折れそうになることもあると思いますが諦めたら本当にどうにもなりません。

一定以上の努力は必要ですがなんとかなります。

人気のない会社なら就職は無理じゃない

ニートがちゃんとした会社に就職するのは無理とは言いたくないですが、かなり難しいと思います。

ニートのイメージは良くありませんので、応募しても書類選考で落とされる可能性が高いです。

ただ募集しても人がなかなか集まらないような仕事や会社の場合は、ニートでも就職出来る可能性はあると思います。

ですから人気がある仕事や会社への就職は諦めて、あまり人気のない仕事や会社に応募するなら、就職することは無理ではないと思います。

残念ですが、それが現実だと思います。

社会には色々な仕事があるから無理じゃない

無理ではないと思います。

世の中にはいろんな仕事がありますし、親などのツテで就職する人も周りを見ていても少なからずいます。

いきなり高スキルな仕事はできないと思いますが、例えば在宅でできるデータ入力であったり、軽作業であったり、自分が無理のない範囲でできる仕事を続ければそれが自信になって就職という道は開けると思います。

難しいのは自信のなさから自分には無理だと諦めてしまうことか、実際のスキルよりかなり高望みをしてしまう場合だと思います。

22:33 ニートでも就職は無理じゃないから諦めるな はコメントを受け付けていません 未分類