ニートは大卒でも普通になってしまう事である

ニート 大卒
最近では大卒のニートというのは珍しい物ではありません。

現代の大学は少子化により、お金を出せば誰でも入る事が出来る程度の物となっております。

必ずしも大卒の方が就職に有利な訳ではない

一般的には大卒の方が就職に有利と思われがちですが、3流大学を卒業した場合などは例外です。

高卒でも学力の高い学校であれば企業は評価しますし、人物的に優れた人であれば就職する事は難しい物ではありません。

また、企業によっては高卒の方が低賃金で働かせる事が出来るため、高卒を採用するという所もあるでしょう。

大卒だから何とかなるという話でもない

結局の所、大卒だからといって人生楽しいとか上手く渡っていけるかというのはあまり関係ありません。

ニートになる時はどんな人だってニートになってしまうのです。

やりたい事が無い人は大卒でもニートになりやすい

やりたい仕事が無いとか、将来やりたい事が無いという人は大卒であってもニートになりやすいです。

人間を動かすのは結局の所、何かしらの欲求であり、それが無いという無欲の人はニートになってもおかしくないといえるでしょう。

なので、現在ニートの人はニートから脱出する事を優先するのではなく、自分は人生において何をやりたいかとかどういう人生を歩みたいのかを考えると良いかも知れません。

大学在学中にアルバイトをしていない人はニートになるかも

ニート 大卒
学校の勉強を優先しているといえば聞こえはいいですが、本心を聞くととにかく働きたくないとか、働くのが怖いという場合が多いです。

なので、在学中にアルバイトをしていない人は卒業後にニートになってしまう事があります。

大卒とか関係無く性格的に働くのに向いていない

仕事に就くかどうかというのは、学歴はそこまで関係がありません。

一番の問題は本人の性格的な問題で、おとなしい人や怒られる事に極端に抵抗がある人、とにかく労働する事が嫌な人などは大卒でもニートになりやすいです。

お金や食事は親が出す事が当たり前として育った

大学までお金は親が出す物として育ってきたにも関わらず、いきなり大卒後に就職して働いてお金を稼げ、といわれても納得出来ないという人は多いと思います。

学校はある程度楽しい事もありますが、会社となると必ずしもそういう訳ではありませんし、辛い事の方が多いのでなおさらです。

ニートの人も自分を産んだのなら食事や金銭ぐらい援助しろと思ってしまうのは当たり前の事です。

22:33 ニートは大卒でも普通になってしまう事である はコメントを受け付けていません 未分類