ニートが稼ぐにはこのような方法に挑戦するべき

ニート 稼ぐ

ニートが稼ぐためには家にいながら収入を得る方法が最適です。

そんな物あるのかと思われるかもしれませんが、実はいくつかお金を稼ぐ方法があるのです。

クラウドソーシングをする

通常のアルバイトをする場合には、企業に指定された場所に行って面接をして、それから仕事を開始する必要があります。

しかし、外に出たくないニートの場合には、自宅にいながら仕事を開始できる必要があります。

そのあたりを考慮すると、クラウドソーシングが最適となります。

アカウントを取得して登録し、やりたい仕事を選択して自宅で完成させて納品するだけです。

まさにニートが稼ぐ為の手段としては最適なスタイルであり、募集してる仕事も非常に多いためできる仕事だけを選んで作業していく事が可能です。

ただし、特別なスキルが無いと単価も低く当然の如く最低賃金よりも低くなってしまうため、コレだけで生活をするのは難しいといえるでしょう。

また、外に出てアルバイトをした方が圧倒的に効率が良いのでそこまでおすすめはいたしません。

治験モニターで稼ぐ方法

ニートが稼ぐ為のもう一つの方法は、治験モニターに参加する事です。

これは、新薬が開発されてまもなく製品化されて販売される直前の薬をチェックする作業となります。

健康な状態を確認し、そこから薬を摂取して体にどのような異常があるのかチェックする仕事です。

つまり、薬の副作用を確認する仕事であり、基本的には薬を投薬されてその後の体の変化をチェックしていくだけです。

そのため、薬を飲むだけでそれ以外は通常の生活をしていながら報酬を得ることができます。

その報酬も時給として換算すると割に合う仕事であり、1週間で10万円程度確保する事も容易に可能です。

そのためニートが稼ぐには人気のある仕事となります。

ただし、なんらかの副作用や後遺症が残ったという話も少なからず聞くので、一生の事を考えると普通にアルバイトをした方が良いといえるでしょう。

ネットアンケートで稼ぐ方法

ニート 稼ぐ

ネットでアンケートに答えるだけで報酬を得る方法があります。

料理店などが開催しているモニターの仕事をするだけで無料で食事を食べることができ、場合によっては報酬を頂ける事があります。

これは、料理店などが覆面でアンケートを依頼する仕事を受けるという方法であり、ニートが稼ぐ手段としてはとても合理的な方法となります。

お店の人に知られないように食事を食べに行き、そのメニューの店数や、お店のスタッフの接客態度などをアンケートとして答えていく仕事となります。

そのため、やる事と言えば食事を食べに行き、その後でアンケートの文章を入力してネットで投稿するわけです。

ニートの稼ぐ方法としては非常に簡単です。

しかし、これも単発的な事が多いため、ある程度の収入を得ようとおもったら外で働かないと難しいといえるでしょう。

ネットのポイントサイトをチェックする

ニートが稼ぐ方法の中でも最も簡単なのが、ポイントサイトの利用です。

様々な方法でポイントをゲットして、集めたポイントも移動させてショッピングセンターのポイントや、コンビニで使えるポイントに切り替えていく対策です。

現金をゲットする方法ではありませんが、毎日利用している近くの店でも利用可能なポイントに変換することが可能となるので、現金と全く同様な価値を得る仕事となります。

ポイントは、アプリをダウンロードしてゲットしたり、広告をチェックして得る方法、そして送られてきたメールを確認して、ポイントのコードを確認するだけでポイントが増えます。

比較的やる事は簡単ですが、圧倒的に報酬が少ないため、作業の割りには効率も悪いので普通に働くべきだと思います。

何をやってもたいして稼げないのが現実

ニートや無職が家でお金を稼ぐ方法はたしかに紹介したようにいくつかあります。

この他にも、株式投資やFXといったものもありますが、あまり現実的とはいえません。

結局どれをやっても最終的には外でアルバイトや正社員をしないと生きてはいけません。

親の定年もありますし、年金もたかが知れています。

なので、今動かないと取り返しのつかない人生のまま一生を終える事になります。

そうならないためにもまずはアルバイト、良ければ正社員にならないといけないのです。

人間は一生逃げ回る事は不可能で、必ずいつかその穴埋めをしないといけなくなってしまうので、絶対に職を探す行動をするようにしましょう。

20:00 ニートが稼ぐにはこのような方法に挑戦するべき はコメントを受け付けていません 未分類