コンビニのアルバイトはきついのか経験者に聞いてみた

コンビニ アルバイト きつい
コンビニのアルバイトはきついと聞くこともあれば、楽だという話もあります。

実際はどうなのか経験者の方々に聞いてみたので、これからアルバイトを考えている事は参考にしてみてください。

コンビニバイト経験者の20代後半女性に聞いてみた

コンビニ アルバイト きつい

仕事内容は品出しやレジ打ち

コンビニのバイトは品出しやレジ打ちが主な仕事です。

稀に揚げ物などの調理や、洗い物の仕事もあります。

また店内の清掃やゴミ出しといった力仕事も必要になる場合もあります。

時には公共料金の支払いやチケットの支払いなどにも対応していく必要があります。

しかし基本的には接客と品出しが中心の仕事なのできつい仕事ではありません。

タバコの銘柄を覚えるのが少し大変ですが、接客業の中ではむしろ従業員の負担が少ない方だと感じられます。

しかし、接客業なのでお客様から不服を買われる事がないように常に丁寧な対応をする必要があります。

特にタバコやお酒のレジ打ちの場合は必ず年齢確認を行わなければなりません。

年齢確認はお客様によってはとても嫌がるため丁寧にお願いしています。

様々な人に出会える点が楽しい

従業員はもちろん、お客様も常連さんもいれば一度きりの利用のお客様もいます。

外国の方もいればサラリーマンの人もいますし、年配の方もいればファミリーもいます。

時には芸能人や有名ユーチューバーも来店します。

そのように、どのような立場の人とも出会える可能性があるため、コンビニのアルバイトは楽しいです。

ひとつひとつの出会いを楽しみながら、お客様に気持ち良くコンビニを利用してもらえるように努めていきたいです。

ありがとうと言われたらやりがいを感じる

コンビニのバイトのやりがいはお客様にありがとうと言われた時です。

特におつりをお客様に渡す時に感謝の言葉をもらえると、もっと頑張らなければと前向きな気持ちになります。

また、新商品の売り上げを伸ばす方法を考えるのもやりがいのひとつです。

新商品をレジの近くに並べるだけではなく、可愛いイラストを描いたポップを同時に置くといったような戦略を考えます。

それが上手くいった時に、プロモーションの仕方が正しかったのだと自信が持てます。

女性には力仕事がきつい

コンビニバイトのきついところは力仕事です。

特にゴミ出しは、重たいのでやらなければならない時は気分が沈みます。

女性も男性も関係なく、ゴミ出しはやらなければならないため体力を付けておかなければなりません。

また、商品の品出しもゴミ出しと同じくらい大変です。

商品が沢山入った段ボールを運ばなければならないため、体力が無いと厳しいです。

品出しや陳列も男女関係なく割り振られるため、いつ仕事が来ても良いように鍛えています。

人と話すのが苦じゃなくパワーがある人にオススメ

人とのコミュニケーションを大切にしていたり、力仕事に自信がある人にオススメです。

接客業は休憩に入ろうとしても制服を着ていれば、お客さんは関係なく話し掛けてきます。

要は制服を着ているうちは、店員にプライベートの時間はあまりありません。

そのため、人と関わる事にきついと感じてしまうとコンビニのバイトは難しい可能性があります。

更に、ある程度重い物を持てないとコンビニの仕事の大半が出来ないという事になるため、スポーツをしている人にも適しているバイトです。

生活スタイルに合わせて働ける

きつい事もコンビニのバイトにはありますが、他のアルバイトに比べるとシフト制なので働きやすく、勤務時間も生活スタイルに合わせて選べるためプライベートを充実させやすいです。

また、立場や職業に関係なく様々なお客様がいます。

色んな立場の人とコミュニケーションが取れるのはコンビニバイトだけの醍醐味です。

そして、コンビニバイトは様々なスキルを身に付ける事が出来ます。

例えばコミュニケーション能力や家事能力、そして先を見据える力を身に付けられます。

現場での経験を重ねて、常に成長していけるアルバイトがコンビニバイトです。

コンビニバイト経験者の30代前半女性に聞いてみた

コンビニ アルバイト きつい

レジ打ちと品出しが基本

コンビニバイトはレジ打ちと品出しが基本作業です。

レジ打ちは、お客様が持ってきた商品のバーコードを読み取り請求額を提示します。

その後、支払われたお金を受け取り、お釣りが発生した時にはお釣りを渡す。

レジで行う作業の対象は販売している商品だけではなく、お客様が持ち込んだ荷物の対応もあります。

その荷物を運送会社が引き取りに来て発送してくれるのでその準備をします。

縦、横、高さのサイズを測り発送先の確認をし料金を確認し、お客様から必要額を頂くという対応をします。

その他にもライブや施設などのチケット発行や公共料金の支払いなども行なっているのでその対応もしています。

レジ以外の仕事は商品の品出しです。

ペットボトルや缶飲料の補充やお菓子や雑誌などそれぞれの棚に空きが出来ている場所に各々の商品を補充していきます。

また、期限切れの商品を棚から除いて行く作業もあります。

ある時間帯になるとトラックで運ばれてくるお弁当やおにぎり、サンドイッチにパンなどが運ばれてくるのでそれらを受け取り、棚を満たして行くという作業もあります。

その他にもレジの中のお金を清算し、売上額と合致するかを確認します。

新商品の確認や知識が増えていく事が楽しい

常に新商品が入ってくるのでその商品を確認出来る所が楽しい。

また、毎日来るお客様、毎週来るお客様などの顔を覚えたりそのお客様が何を購入していくか、などのルーティーンが分かってくるのがとても楽しい。

するとこちらも先回った対応が出来たり、お客様とのコミュニケーションも増えてくるのでそこもまた楽しい。

吸わなかったタバコの銘柄や番号なども覚えてくるので知識が増えて行く事も楽しい。

ペットボトルを補充する際には冷蔵庫の裏側に周りそこから補充するので裏側から見る店内も楽しい。

ポップなどを作って売れたらやりがいを感じる

コンビニバイトはどんどん売れて空きが増えていく棚を新しい商品で埋めていく時にやりがいを感じます。

また、その時々の季節やイベントに沿ってポップなどを作って、一部の棚を盛り上げていく時にその中の商品が売れていくととてもやりがいを感じます。

お昼時などのとても忙しい時間帯など、レジが並んでいて温めるものとレジ、お渡しなどごちゃごちゃになりそうな事をやりこなした時にやりがいを感じる。

お客様から今日もお疲れ様、などの声をかけられるとやりがいを感じる。

立ちっぱなしやクセのあるお客様はきつい

一日中立ちっぱなしなので足腰はとてもきつい。

棚への補充なども高い所から低い所まであるので、屈んだり背伸びしたりという作業もあるのできついです。

時々癖のあるお客様もいるのでその時の対応は大変。

売上額とレジ内の額が合わない時には何が原因かを長時間さぐるのでその時は精神的にきつい。

お昼休憩などは狭い控え室で取るので少し窮屈に感じる。

また、店内には至る所に監視カメラがあるので、お客様だけでなく自分も常に監視されている様な気がして少し気になる。

記憶力や体力がある人は有利

どんな人にも出来ると思うが視野が広く小さな事にも気がつく人にはとても向いていると思う。

また記憶力も必要とされるのでそこに優れている人も向いている。

あとは体力があり力持ちな人は有利。

時間帯によっては暇になる時間もあるので、忙しい時も暇な時もどちらにも対応できると良いと思う。

早朝や昼間、深夜など勤務時間が幅広い分、同僚も多くなるので人付き合いが好きな人には向いている。

ちなみに年齢はいくつになっても可能だと思う。

仕事はすぐに慣れるし店の裏側を見れる

最初は覚える事が多く戸惑う事もあるかと思うが、数をこなせばすぐに慣れると思うので心配は必要ないと思う。

コンビニバイトは、どこにでもあるお店の裏側が見れたり体験出来るのでやって損は無いと思う。

その時代に沿って対応して行くお店でもあると思うので、毎日同じことの繰り返しという事もなくやりがいがあると思う。

21:16 コンビニのアルバイトはきついのか経験者に聞いてみた はコメントを受け付けていません 皆の仕事体験談