ニートが苦しい理由を8点まとめてみた

ニート 苦しい
ニートはハッキリいって苦しい生活を強いられています。

一見何もしないで、家でゴロゴロしているから楽だろうと考える人も多いでしょうがまったくの逆です。

何もしないで誰とも会わず、毎日が同じ生活というのは苦痛以外の何物でもありません。

それ以外にもニートが苦しい理由はたくさんあるので、元ニートの管理人がまとめてみました。

「ニートが苦しい理由を8点まとめてみた」の続きを読む…

ニートが手遅れにならないようにするには

手遅れ ニート
手遅れのニート状態とは、今から社会復帰は難しく生きていくことも難しいという状態です。

ニートのタイプにもいくつかあり、幼い時からその気質を持つ人・成長していく中でいじめやトラブルでニートになった人・社会と適応できないなど様々にあります。

しかしどれも放置しておくと手遅れの状態になりかねません。

なぜ手遅れになるのか

手遅れ ニート
ニートの多くは無気力で行動が出来ない方が多く、その状態をずるずると引き延ばしてしまいがちです。

引き延ばせるときは問題ありませんが、年数がたつにつれて状況も変わり立場も変わってきます。

ニート本人の場合では年齢が上がり無職の期間が長くなることで就職は難しくアルバイトも社会と触れる機会が少ないためハードルが高くなります。

ニート中の生活についても家族が働いており収入があれば大丈夫ですが、家族の退職やリストラなど収入が落ちた時にニートを養えるほどの余裕があるとはわかりません。

また世話をしてくれる人が病気や事故・怪我・無くなるといった不測の事態が起こったときに何もできないでしょう。

唯一の居場所が家庭なら次第に疎まれたり邪魔扱いされる可能性もあります。

時間が過ぎるほどにニート本人と周りの環境が変わっていき、何をするにも手遅れの状態になりかねません。

手遅れにならないためには

手遅れ ニート
ニート期間が長くなるにつれてそこからの脱出は難しくなります。

それを防ぐためにはどんな形でもいいので社会とのつながりを持つことです。

友人でもインターネットでも近所の方でもなんでも問題ありません。

家族のように特定の人としか関わらないとその中の世界でしか生きることが出来ず、基本的な対人関係の築き方やスキルごと失いかねません。

そうなると社会で生きていくには障害が大きすぎるため、可能な限り幅広くいろんな人と関わり、ニートの世界を広げることが大切です。

またそれも時間が経過してからでは手遅れになりかねないため、出来るだけ早くから行動を起こさなくてはなりません。

ニートにはサポートが必要

手遅れにならないために社会とのつながりも大事ですが、それ以上に家族のサポートも大切です。

ニートは重症化すると無気力で何もできない状態となり、そこから自力で立ち上がりやり直すということは困難です。

またもしそのきっかけがあっても家族が冷たいとそれだけで心が折れて諦めかねません。

もしニートが前向きに何かを始めたり行動を促すときは、叱咤するのではなく優しいサポートとフォローが大切です。

それが手遅れになる前に行うべきことです。

ニートがアルバイト面接を受ける時の注意点について

ニート バイト 面接
ニートがアルバイト面接を受ける場合、いくつか注意しておかないといけない事があります。

普通の会社であれば、空白期間のあるニートを雇うのはどうしても敬遠されてしまうので、ちゃんとした事前準備が必要となるのです。

ニートが働く気になって、アルバイトの面接を受けるというのはすごく良い事ですので失敗は避けたい所です。

「ニートがアルバイト面接を受ける時の注意点について」の続きを読む…

ニートが勇気を出して働く方法

ニート 勇気
働きたいと思っているニートだが勇気が出なくて困っているという人は多いと思います。

しかし自分だけが働き出す事を怖いと思っている訳ではありません。

普通に今働いている人だって最初の一歩はとても勇気を出したのです。

逆にいうと勇気を出す事さえ出来ればニートは働ける様になるのです。

「ニートが勇気を出して働く方法」の続きを読む…

ニートにおすすめな仕事は人と関わらない仕事

ニート おすすめ 仕事
ニートにおすすめな仕事は基本的に人とあまり関わらない仕事です。

人と接するのが好きというのであれば別ですが、ニートは基本的に人嫌いな人が多い傾向にあるので人間関係は最小限の方が良いでしょう。

という事で、人とあまり関わらないおすすめの仕事をまとめて行きます。

工場系の仕事

ニート おすすめ 仕事
人嫌いな人が集まる代表と言っても過言ではない工場系の仕事はニートにおすすめです。

場所にもよりますが、基本的に決められた事を黙々とやれば許される仕事場も多く、人間関係は薄い傾向にあります。

しかしライン工などの本当に単純な仕事の場合、精神的に辛いのでそれはそれで人によって適性が求められる所でしょう。

また場所によっては体力が必要な所もあるので貧弱系ニートの場合は注意が必要です。

清掃系の仕事

ニート おすすめ 仕事
清掃系の仕事も黙々と決まった事をやれば良いのでニートにはおすすめな仕事です。

人間嫌いな人達が多く集まる場でもありますので、中には変な人がいたりする様ですが、それはその仕事場によるでしょう。

清掃系は本当に人間となるべく話したくないなら考えても良い仕事だと思います。

パソコンを使う仕事

ニート おすすめ 仕事
ニートはパソコンに強い人が多い傾向にあり、パソコンを使う仕事はおすすめといえるでしょう。

デスクワークは種類によりますが、黙々とパソコンを操作すれば良い職場もあるので入念に探すと見つかるかもしれません。

しかしデスクワークをしたがる人は多く、中々仕事が決まらない可能性もあるので注意が必要です。

夜勤系の仕事

ニート おすすめ 仕事
色々な夜勤の仕事がありますが、夜勤の仕事は性質上、人とあまり関わらないで仕事をする事が可能です。

工場や警備がすぐに思いつきますが、探せばその他の夜勤の仕事があると思います。

夜に強いというニートであればおすすめの仕事といえるでしょう。

自分が興味のある仕事が一番

ニートといっても人それぞれ違うのは当たり前で、基本的には自分のやりたい仕事や興味のある仕事をやる事がおすすめです。

何十年もその仕事をやっていこうと思っているのなら、なおさらやりたくない仕事を選択するのも辛いですよね。

もちろんやりたい事を仕事にするには努力やスキルが必要な場合も多いので、皆がそういう仕事に就ける訳では無いので注意が必要です。

とにかく仕事を決める事も大切

ニート おすすめ 仕事
あまり選びすぎると仕事が決まらないなんて事も多いので、とりあえず何でも良いので仕事を決めてしまって、働きながら探すという手もあります。

それに興味が無いと思っていた仕事でも、何らかの楽しみを見つける事も多いのでまずは挑戦してみる事が大切ですね。

ニートから脱却する方法はモチベーションを上げる事

ニート 脱却
元ニートの私が無職から脱却した方法は、どうすれば自分は働くのか何をすれば勇気が出るのかを考える事でした。

結局働かなければ人間生きていけないので、自分のモチベーションをいかに高めて労働に向けるかという点がとても重要です。

そして人間生きていく上で何度か覚悟を決めないといけない時があります。

その一つが「働く」という事なのです。

「ニートから脱却する方法はモチベーションを上げる事」の続きを読む…

ニートでも働きたいと思えば世界は歓迎している

ニート 働きたい
今自分はニートだけど働きたいと思っているのであれば素直に働いてみる事をオススメします。

ニートだからどの会社もいらないとか、就職出来ないとかそんな事はまったくありません。

むしろ世界はアナタの活躍を歓迎しています。

「ニートでも働きたいと思えば世界は歓迎している」の続きを読む…